kamenokoki.com

【27日目】昨日あわてて作った設定を確認、そして今後の予定を立てる

Posted:  Last Update:

サイトを作成し始めて27日目です。苦心しながらも昨日、やっとサイトを公開できました。一昨日からずっと溺れていた404エラーの海からの復活だったので、涙が出そうなほど嬉しかったです。

ロードマップ

まずは、ここまでの進捗をロードマップで確認しておきましょう。

  • 準備 - サイトの全体像を決める
  • 使用するプログラミング言語を決めて環境を整える
  • サイトの基本構造を作って公開する ←昨日終った
  • 収益化に最適なサイトにアップグレードする ←今ここ
  • GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトの申し込みをする
  • ローカルで簡単に入力ができるようにフォームを作る
  • フォローアップ - より収益化に向いたサイト構造に変更する

ロードマップの細部を詰める前に、昨日やった設定の確認

今日はロードマップ「収益化に最適なサイトにアップグレードする」の詳細を決めるところからはじめようと思っていたのですが、昨日付け焼刃でやった設定が気になっています。

ロリポップでは)存在するファイルバスとURLが同じだと、短いURL(パーマリンク)が使えません。そのせいで全てのブログページに404エラーが発生していました。 「https://kamenokoki/blog/日付」という短いリンクを使いたいのに、「https://kamenokoki/blog/日付.txt」というファイルが存在するので、短いURLが動いていなかったんですね。このエラーを回避するために「blog」というファイル名を「blogs」に変えました。それにともなってPHPも書き換えました。 昨日はこの書き換えを付け焼刃でやりましたが、本当に良かったのか…。とっても不安。 将来的に、日記だけではなく、サイト作成を通じて学んだことも記事にして投稿したいと思っています。この時に、別にフォルダを作る予定。それに対応できる形に今からしておきたい、という思惑もあります。

修正が必要そうなものを洗い出してみた

手当たり次第修正する前に、昨日書き換えたPHP変数$categoryを何に使っているか洗い出してみました。

  • 短縮URLから変数を受け取る ←変えられない
  • ファイルが存在するか確認するときのパスに代入
  • ファイルを呼び出すときのパスに代入

そして、変数$categoryを使っているファイルと、昨日慌てて$categoryから「blogs」のベタ打ちに変えたファイルを探しました。 これにはVisual Studio Codeの「FInd in Files」が大活躍。ファイルの内容も表示されるので、一括で確認できます。

$categoryが入っているもの
  • index.php(トップページ)
  • blogcontents.php(ブログの本文を打ち出す)
「blog」をURLパスとして使用しているもの
  • blogcontents.php(ブログの本文を打ち出す)
  • aside.php(ナビゲーションバー)
  • bloglist.php(トップページの記事一覧)
「blogs」をファイルパスとして使用しているもの
  • aside.php(ナビゲーションバー)
  • bloglist.php(トップページの記事一覧)

かぶっているファイルがあるので、合計で4ファイルだけという結果になりました!意外と少なかった。今のうちにやっておいて良かったとも言えます。

必要な修正を考えて実行

出て来た4つのファイルの内容を精査。目で見ただけですか(笑) その結果、呼び出しているURL(例:「https://kamenokoki/blog/20200926」)と連動したいものと、連動したくないものがあることが分かりました。 さらに、連動したくないものでも、将来的に設定を使いまわしたいので「blog」あるいは「blogs」のベタ打ちをしたくないものもありました。とにかくベタ打ちは避けた方がよそさうです。

$filefolderと$urlfolderという変数をつくってみようかな。 $filefolderにはファイル名(blogs)を入れ、$urlfolderにはリンク名(blog)を入れる予定。 呼び出しているURLと連動しているファイルは$categoryに応じて値を変え、連動したくないものはファイルの最初に定義しようと思います。

URLと連動しているIndex.phpとblogcontents.phpには以下の表記を加え、関連する所を修正。短いURLから値を拾ってきて、ブログを指定している場合には、blogの情報を引き出すようにしてみました。ついでに「blogcontets.php」は「contents.php」という名前にして汎用できるようにしました。これで将来的に「blog」以外のフォルダを作っても対応できます。

<?php
if ($category=="blog"){
 $filefolder="blogs";
 $urlfolder="blog";
}
?>

URLと連動していないaside.phpとbloglist.phpには以下の表記を加え、関連する所を修正。ここからの作業は「blog」を指定しているだけです。$filefolderと$urlfolderの値を書き換えるだけで、将来記事が増えたときにPHPを使いまわすことができます。aside.phpも、記事を書き始めたら「blog用のaside」と「記事用のaside」を作らないといけないですね。

<?php
 $filefolder="blogs";
 $urlfolder="blog";
?>

ページもうまく動きました。本番でも動きますように。

ロードマップを考える

肩の荷物を下ろしたところで、ロードマップについて考えましょう。「収益化に最適なサイトにアップグレードする」に突入したので、必要な物を考えて、開発実装する順番を吟味しなくてはいけません。 これまでの検索などで、いくつか必要なものが分かっています。また、記事も充実させないといけません。この日記ではGoogle Adsenceの審査に通らないだろう…。

ロードマップの詳細を考えた結果がこちら。

  • 収益化に最適なサイトにアップグレードする
    • コンテンツを充実させる
    • サイトを見てもらえるようにサーチエンジンに登録する
    • コンテンツに合わせてサイトの仕様を変える
    • スマホ対応にする
    • お問い合わせページを作る
    • 検索ボックスを作る
    • サイトマップを作る
    • 個人情報に関するページを作る
    • 上へ戻るボタンを作る
    • 関連情報欄をナビゲーションバーに作る

進めている間にやりたいことが増えてくるかもしれませんが、今日思いつくものは以上です。 最後の「上へ戻るボタンを作る」と「関連情報欄をナビゲーションバーに作る」は急がないので、大きいロードマップの「フォローアップ - より収益化に向いたサイト構造に変更する」でやってもいいかもしれない。 今悩んでも時間ばかりとられそうなので、作業を進めながら数日かけてゆっくり考えます。

さっそくコンテンツの充実について考える

さて、計画も決まったところで、コンテンツの充実について考えてみようと思います。 取り急ぎ、このサイトを作っていくうえで学んだことを記事にしたい。 もう一つくらいサイト作ろうかな。30日チャレンジとかやってみたいしなぁ。…他と並行して進めても問題がないので、この辺りはのんびり考えましょうか。

とりあえず、このサイトを作っている間に学んだことを一つ、記事にしてみました。興味があったら読んでください。Visual Studio Codeでテキストファイル(.txt)もPHP入力補助画面で開く方法 本日(2020年9月26日)時点ではまだ隠しページです。

今日はここまで

昨日たくさん時間を使ってしまったので、今日はこれくらいで。ノルマになっている、「サイトを綺麗に表示させるための日記の更新」9月11日および12日分を終わらせてからパソコンを閉じる予定。昨日欲張って3日分やったので、予定より早く終りそうです。 明日はロードマップに沿って「サイトを見てもらえるようにサーチエンジンに登録する」をやりたいと思います。

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

F2cランキングアイコン 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告