kamenokoki.com

【57日目】検索ページを作成してみた

Posted:  Last Update:

サイトの作成を初めて57日目。昨日はお問い合わせページを作成しました。サイトとして階段を一段上がった気がします。今日は検索ページを作ろうと思います。

検索ボックスにはGoogleカスタム検索を利用

検索ボックスには、多くの人が使っている「Googleカスタム検索」を利用しようと思います!自力で作ることも考えたのですが、いろいろ検索してみると、自作はやっぱりめんどくさい。ここはまず手っ取り早く、利用できるものを利用します。自作するかどうかはまた時間があるときに考えよう。

さて、Googleカスタム検索はどう使うのが賢いのか。使い方を色々とWEB検索しているうちに、大きな問題に気が付きました。「Googleにインデックスされていないページは検索に引っかからない」

Googleにインデックスされている、というのは、Googleがページを認識して保存してくれている状態のことを言います。Googleカスタム検索には、インデックスされたページしか表示されません。それなのに、私のサイトはGoogleに2/3ほどしかインデックスされてないんです。

Googleのアルゴリズムを研究している人によると、Googleは閲覧数の多いページを重要視して優先的にインデックスをつけているみたいです。当然ながら、Googleは私のサイトを重要視していません。ページを探しに来てくれるのも数日に一回。そして、気まぐれなのか、拾ってくれないページがあります…。昨日一昨日、4日前、6日前のページはインデックスしているのに、5日前と7日前のページはインデックスしてくれないとか、どうしてなのかなぁ。

Googleにアンデックスされない理由を探ってみた

調べて分かることではないのかもしれませんが、インデックスされない理由をいろいろ考えてみました。閲覧数が少ない点は脇に置いた議論です。思い当たるのはこんなところ。

  1. index.phpがビジーすぎる
  2. サイトマップの場所が悪い
  3. Googleが気まぐれ

1.index.phpがビジーすぎる

Googleのクロール(ページを探しにくる動作)は、人間がページを開くのとは違って、ロボットで大量に処理をします。今、私のサイトはindex.phpですべての動作を制御しているので、index.phpというファイルにものすごく負担がかかっている?

でも、今私のサイトって100ページもないんですよね。10,000ページほどあるならまだしも、100ページくらいで負担がかかっているとはとても思えない…。この可能性は除外します。

2.サイトマップの場所が悪い

先日検索している時にGoogleのサイトマップの作成と送信というヘルプページに行きつきました。その中にこんな内容がありました。

サイトのどこにでもサイトマップを置くことができますが、サイトマップは親ディレクトリの子孫にのみ影響します。そのため、サイトのルート上に置かれたサイトマップは、サイト上のすべてのファイルに影響します。サイトマップはサイトのルート上に置くことをおすすめします。

これを読むと、今のサイトマップの置き場所がそもそも悪い気もします。今はサイトマップを「https://kamenokoki.com/top/sitemap.xml」に置いています。上記の文章を読むと、「https://kamenokoki.com/top/」下のURLがないので、探しに行っていないのかな?と思いました。

急遽サイトマップの場所を「https://kamenokoki.com/sitemap.xml」に変えました。これでクロールが進めばサイトマップの置き場所のせいでインデックスが進んでいなかったのでしょう。ちなみに、Bingもなかなかクロールをしてくれないのですが、同じ原因かもしれない。

3.Googleが気まぐれ

「サイトマップにある全部のページを見に行くのめんどくさいし、閲覧者がいればいいけど、人気ないみたいだし、サイトマップ送られてきてるけどほっといてもいいよね~」的なアルゴリズムが働いているのではないかとも思いました…。もう、これはどうしようもないですね。

Google検索ボックスを作ってみた

気を取り直して検索ページの作成に進みましょう。Googleカスタム検索ボックスはこちらから作ることができます。とりあえず、ページを移動しながらいろいろと設定。説明読まずにやってもできちゃいました。怖いことは何もない!(←結果がいいとは限らない)

できたので、テスト環境に入れ込んでみました。

おおお!広告は表示されますが、いいんじゃない?

Google検索ボックスを作ってみた

Google検索ボックスをカスタマイズ

Programmable Searchからデザインを色々と弄れるらしいので、やってみました。

ボタンの色を変えて、埋め込んだ検索ボックスの大きさも変えたりしました。ページがこんな感じ。このページはこれでいいんじゃないかな?

Google検索ボックスをカスタマイズ

検索ページへのリンクを作る

うまくできたので、今までテスト環境で作っていたものを、本番環境に持ってきました。よし、動いてる。

ヘッダにリンクも作りました。右上の方に「検索」というリンクがあります。

検索ページへのリンクを作る

なんか、上がぎゅうぎゅうになってますね…。ロゴの上下にもう少し余白をとっておこう。

またデザインに悩みつつ、今日はここまで

こうやって改めて作ってみると、リンク一覧に検索が入っているのが邪魔な気がします。

検索ボックスを他に作ろうかな…。ヘッダにあるリンクボックスの下に、検索ボックスを入れるとか。そういうデザインの方、たくさんいました。少し考えてみたいと思います。

ずっとサイトのデザインについては悩み続けてます…。美術センスがなさ過ぎて「何がいい」というのがさっぱり分かりません。ただ、迷うのも楽しい(笑)

時間も来てしまったので、今日はこれくらいにします。明日はサイトマップに取り掛かるか、このまま検索ボックスを作るか迷います…。明日になってから決めよう!

おまけのロードマップ

ちなみに、こちらがロードマップ。亀の歩みですが、なんとか前進しています。

  • 準備 - サイトの全体像を決める
  • 使用するプログラミング言語を決めて環境を整える
  • サイトの基本構造を作って公開する
  • 収益化に最適なサイトにアップグレードする
    • コンテンツを充実させる(他の作業と同時進行)
    • サイトを見てもらえるようにサーチエンジンに登録する
    • sitemap.xmlとRSSを作成する
    • コンテンツに合わせてサイトを修正、スマホにも対応する
    • お問い合わせページを作る
    • 検索ボックスを作る ←今ここ
    • サイトマップページを作る
    • 個人情報に関するページを作る
    • SEOとセキュリティについて調べ、対応する
  • GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトの申し込みをする
  • ローカルで簡単に入力ができるようにフォームを作る
  • フォローアップ - より収益化に向いたサイト構造に変更する
記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

F2cランキングアイコン 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

広告