kamenokoki.com

Googleアナリティクスに「?fbclid=」が出現したら設定すべきこと

Posted:  Last Update:

Googleアナリティクスに出現する「?fbclid」はFacebookからの流入。嬉しいですね!でも、そのまま放置すると、ページごとのアクセスが集計できなくなっちゃうんです!Googleアナリティクスの設定方法、画像付きで徹底的に詳しく解説します。

「?fbclid=」つきのURLがGoogleアナリティクスに表示された!

こんにちは、サイトを自作している「亀の子」です。202年12月29日、急にサイトへの流入が多くなったので、アナリティクスを見に行きました。アクセスを確認するとFacebookからサイトに遊びに来てくれている方がいるようです。

Facebookで「亀の子」のサイトを紹介してくれた方、ありがとう!遊びに来てくれた方、ありがとう!

はしゃいでいましたが、はしゃいでばかりもいられないことに気付きました…。

アクセスが多くなったページは「kamenokoki.com/article/20201217」です。このURLを念頭に、データを見てください。Googleアナリティクスのページごとのアクセス数一覧です。

「?fbclid=」つきのURL

おかしいですよね。「kamenokoki.com/article/20201217」の後に、「?fbclid=」という謎のパラメーターがあって、その後に識別番号らしき長い英数字。そして、これらのページのアクセス数は全て1になっています。これが3、4ページはほどだらだらと続くアナリティクスの画面…。

本来なら「kamenokoki.com/article/20201217」に「40件のアクセス」などと簡単に確認できるはずなのに、「?fbclid=」がついているせいで何件アクセスがあったのか分からなくなってしまいました…。

これでは、「今一番アクセスのあるページ」などのデータ分析ができなくなってしまいます!大変!

「?fbclid=」を消して集計をまとめる方法

このままではページごとのアクセス数が解析できないので、Googleアナリティクスの設定を変更しましょう。

ゴールは集計時に「kamenokoki.com/article/20201217」のアクセス数を一目で分かるようにすることです。そのためには「?fbclid=」以下のパラメータを削除する必要があります。

ここからは「?fbclid=」以下のパラメータを削除する方法を、画像付きで詳しくご紹介します。「?fbclid=」がGoogleアナリティクスに現れて困っている方ももちろん、まだ設定をしていない方も事前に設定しておくことをお勧めします。

「fbclid=」以下の文字を削除するフィルタを作成

最初に「fbclid=」以下の文字を削除する「フィルタ」を作成します。※「?fbclid=」冒頭の「?」は同時に処理ができないので、後ほど処理をします。

  1. Googleアナリティクス左下の「設定」をクリック
  2. 「全てのフィルタ」をクリック
  3. 「フィルタを追加」をクリック
「?fbclid=」を消して集計をまとめる方法-1
  1. 「フィルタ名」に「Facebook URL正規化」などと入力
  2. フィルタの種類を「カスタム」に変更
  3. 「検索して置換」を選択する
  4. フィルタフィールドを「リクエストURI」に変更
  5. 検索文字列に「 (((fbclid)(=[^&#]*))+) 」と入力
    ※文字列の置換は空欄のままにします
「?fbclid=」を消して集計をまとめる方法-2
  1. 「ビューにフィルタを適用」で適用したいビューを選択(右に移動)
    複数ビューがある場合は、「?fbclid=」を消したいビューを右に移動する
  2. 「保存」をクリック
「?fbclid=」を消して集計をまとめる方法-2

末尾の「?」を削除する

次に「?fbclid=」先頭の「?」を削除するフィルタを設定します。

  1. Googleアナリティクス左下の「設定」をクリック
  2. 「全てのフィルタ」をクリック
  3. 「フィルタを追加」をクリック
「?fbclid=」を消して集計をまとめる方法-1
  1. 「フィルタ名」に「?を除外」などと入力
  2. フィルタの種類を「カスタム」に変更
  3. 「検索して置換」を選択する
  4. フィルタフィールドを「リクエストURI」に変更
  5. 検索文字列に「 ([?&]$) 」と入力
    ※文字列の置換は空欄のままにします
  6. 「ビューにフィルタを適用」で適用したいビューを選択(右に移動)
    先に作成した「Facebook URL正規化」フィルタと同じものを選択します
  7. 「保存」をクリック
「?fbclid=」を消して集計をまとめる方法-4

2つのフィルタをビューに適用する

ここでは、上で設定した2つのフィルタを、各ビューに正しく適用していきます。

  1. 適用したいビューをページ上部で選択します
  2. 設定をクリックします
  3. フィルタをクリックします
「?fbclid=」を消して集計をまとめる方法-5

フィルタの画面に先ほど設定した「Facebook URL正規化」と「?を除外」が表示されていますね。スクリーンショットの緑の枠内を参考にしてください。

「Facebook URL正規化」のランクが「?を除外」よりも上ならば、何もする設定する必要はありません。「?を除外」が「Facebook URL正規化」よりも上に来ている場合には、設定が必要です。次の手順で順番を変えていきましょう。

  1. 「フィルタの順序を割り当て」をクリック
「?fbclid=」を消して集計をまとめる方法-6
  1. 作成した「Facebook URL正規化」をクリックして選択
  2. 「上に移動」ボタンを使って、「Facebook URL正規化」が「?を除外」の上に来るように順番を入れ替え
  3. 保存をクリック
「?fbclid=」を消して集計をまとめる方法-7

ビューが複数ある場合には、この手順をビューの数だけ繰り返します。

変更は遡及できない

上の手順で変更は完了です!この設定後に集計されるデータは「?fbclid=」が付かない形で集計されます。

残念なことに、この設定は時間をさかのぼることができません。既に下記のような形でレボードに表示されてしまっているURLはそのまま残ります。この分のデータはエクセルで集計するなど工夫しましょう…。

「?fbclid=」つきのURL

まとめ

「?fbclid=」つきのURLはFacebookからの流入です!Googleアナリティクスには1アクセス1URLで集計されてしまうので、まとめる処理をしておきましょう。

  1. 「fbclid=」以下の文字を削除するフィルタを作成
  2. 末尾の「?」を削除するフィルタを作成
  3. 作成した2つのフィルタをビューに適用する

残念ながら、このまとめ処理は、設定した後のデータにしか適用されません。まとめ処理は早めに設定しておきましょう!

この記事がブロガー同志の皆様のお役に立てば幸いです。

記事をシェアする

亀の子に連絡

ランキング参加中!ぽちっとしてね

F2cランキングアイコン 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

RELATED

サーチエンジン対策 

広告